新作「少公女騎士みるく」を2月中旬ごろに発売する予定です。
体験版をDLsiteにて公開しました。

現在は、製品版のテストプレーをしているところです。

123







【当ゲームについて】


■(2016年2月13日追記)
 下記のアイテムはゲームのはじめから所有しています。
 ・テレポーター(瞬間移動のアイテム)
 ・ウォッシュ×3(ザー汁を洗い流すアイテム)
 ・アンチブレイク(1段階以降のアーマーブレイクを阻止するアイテム。物語中盤で破壊されて消失します)
 ・グラディウスlv1(武器)
 ・みるくの普段着
 ・パンツ

■戦闘中に発生する陵辱攻撃は中出しまで再生されますが、
 メニューの「H」で鑑賞できる陵辱攻撃は、
 中出しされたあとの主人公の痙攣まで再生されます。

■アイテム合成で小物複数同時装備可能。
 たとえば、通常の場合はメガネとおさげは同時に装備できませんが
 城下町のミックスストアでアイテム合成することで、
 2つの機能が1つに統合されて、同時に装備可能となります。
 ものによっては、合成することで「沈黙を防ぐ」などの追加能力が備わります。

■Aキーで会話枠を非表示にできます。(戦闘時は除く)
 Hイベントなどでアニメを鑑賞するとき、
 会話枠や、入力待ちの小さな逆三角形表示が邪魔に思える時が
 あるとおもいます。その場合はAキーを押下すれば非表示に
 することができます。
 再度Aキー、またはENTERキーを押下すれば、元に戻ります。
 
■メニューの立ち絵、戦闘陵辱アニメでは「断面図」が表示されます。
 断面図はメニューの「設定」でON・OFFできます。
 またメニューの子宮膣内断面図は、陵辱されればされるほど変化してゆきます。

■淫乱度はそれぞれ100%と200%と300%の一歩手前に”理性の壁”が
 存在しており、ある衝撃的な出来事により理性の壁が壊れないと
 それ以上淫乱度は上昇しないようになっています。

■メニューの「次の行動」にヒントが掲載され冒険をアシストします。
 次になにをすればよいか忘れたときに便利です。
 ただし同時に複数のクエストが表示され、その中に優先順位の高いクエストが
 存在することもあります。よって優先順位の高いクエストをクリアしたのちに
 他のクエストもクリアしてゆくという状況もありますのでご了承ください。

■体験版では下記のHをお試しいただけます。
 ・Hイベント2つ(物語が進むことで遭遇します。)
 ・他の女の子のHシーン1つ(町中でサーシャに話しかけ物語を進めると遭遇)
 ・BADEND1つ(戦闘敗北時)
 ・戦闘中セクハラアニメ1つ
 (お城1F右奥の出入り口から道なりに進んでゆくと魔の回廊へいけます。
  そこに徘徊している魔物と戦うとセクハラ攻撃が発生することがあります。)
  ・町娘サーシャのスカートを覗く(話しかける)
 ・主人公みるくのスカートを覗く(物語を進めて条件を満たすとメニューより実行可能)

■魔物と戦うまえに、HP回復系アイテムまたはスキルの取得をお勧めいたします。
 回復系アイテムは町の薬局、スキルは町のスキルショップで取得できます。

 ☆初期の戦闘のヒント
  ・スキルショップで「フレイム」を取得。
   フレイムは初期の魔物に大ダメージを与え、ほとんどの場合一撃で敵を倒すことができます。
   なぜならはじめは炎属性に弱い敵が多いからです。そのことは魔物図鑑でも確認できます
   ので、戦闘後に確認してみてください。

  ・ゲームが進行すると新たなスキルがスキルショップに追加されます。
   このとき追加される「後の先(ごのせん)」がお勧めです。
   
   ↓2月4日に追記
   「後の先」は敵の物理攻撃をかわして反撃するというスキルです。
   全体魔法攻撃の一撃で全滅させることのできない敵グループを相手にする時に
   役に立つスキルです。

  ・確実に逃亡したい場合は道具屋で売っている「エスケープコイン」を使用してください。
   ただし敏捷性が低いとコインを使用する前に攻撃を受けて敗北する可能性は残ります。
   教会の神父に話しかけ、祈りを捧げて「敏捷度」をある程度上げておくことをお勧めします。
   また、祈りは「敏捷度」だけでなく「運」も上昇させます。
   ちなみに運が上昇すると宝箱の「お金」の取得量も増えます。

   宝箱の「お金」の算出式=主人公のレベル×100+「運」

  ・「テレポーター」の「瞬間移動した直前の場所」をご活用ください。
   ダンジョンの中で疲労して困った場合は、テレポーターで自宅に戻り、
   ベッドで休憩して全回復したのち「テレポーター」の「瞬間移動した直前の場所」を選択すると
   ダンジョンのもとの位置にもどることができます。
   これはダンジョンに限らずどこでも利用できますので、
   活用するとストレスを大幅軽減してゲームを進められます。

  
   
■セクハラ攻撃等が命中した場合は、淫乱度上昇以外にMPダメージも受けます。
 MPが0の場合は、HPダメージを受けるようになっています。

■淫乱度100%以上で仮性露出狂となり全裸歩行が可能となりますが、
 局部を手で覆い隠し、国民に話しかけても、主人公は恥ずかしがり
 すぐに逃げてしまいます。
 淫乱度200%以上で真性露出狂となり、
 局部を晒して国民に話しかけることができるようになります。
 淫乱度300%以上である条件を満たすと、外で売春ができたり、
 暗殺の仕事を受けることができるようになります。

■最後の敵を倒すと
 このゲームは一応ストーリー終了となりますが、
 ゲーム自体はその後も続きます。

■戦闘敗北では、その場からリスタートを選択できます。

■戦闘中、歩行中の毒ダメージでは、行動不能(HP0)にはならないように設定しています。

■魔物図鑑とアイテム図鑑は、100%であることを図鑑で確認した後、
 メニューを閉じるとコンプリートが認定され、「みるくの足跡」に表示されます。
 そのほかにもコンプすることで「みるくの足跡」に表示されるものがありますが、
 そのクリア方法は、製品版に同梱されている「みるくの足跡の埋め方」をご参照ください。

■BADENDを実行せずに、即座に敵を討伐またはトラブルを解決してしまうと、
 最後の最後で入手できる全H解放アイテムでしか、クリアすることができなくなるので
 ご注意ください。 

■ビキニアーマーまたはレオタードを着用時、アナルビーズを装着している場合。
 立ち絵の正面と後ろ姿は、アーマーブレイクしていない限り、アナルビーズは
 服の布の下に隠れたままモッコリ浮き出た表現になっておりますが、
 メニューの「下から覗く」を実行した場合は、布がずれて、
 アナルビーズと肛門が見えるようにわざと作成しています。

■本製品は装飾品の着せ替え(パンツ、めがね等々)をアニメに反映したため、
 アニメ処理が複雑になっており、ご使用のパソコンのスペックおよび処理状態によっては
 以下の現象が起こることがあります。
 
 *<アニメの動きが一時的にカクカクする時がある>
  ただしこの現象はあくまで一時的なものが多くすぐに改善します。
  たとえば1番目のアニメを何度か再生しても、パソコンのその時の状態によっては、
  たまたまその現象が起こる時と、まったく起きない時があるということです。
  主にノートパソコンは要注意です。

 *<アニメ画面がチラつく時がある>
  ただしアニメの動きには支障はなく、視聴に耐えうるレベルのものと認識しております。

■貴族のドレスなど、白色のコスプレを着ている時に、「汁まみれ」状態になっている場合は、
 汁表示が非常に見づらくなり、汁まみれであることに気づけない場合もありえると思います。
 NPCに普通の格好で話しかけてるのに、通常の会話内容ではなく
 エロいことが表示された場合は、「ウォッシュ」アイテムを使って、
 「汁」をきれいに洗い流してみてください。

■RPGツクールをノートパソコンでプレイすると
 キャラ移動中や会話枠表示時に動きが一時的に止まり、また何事もなかったように
 動き出すなどの現象があるようです。
 これらの現象はノートパソコンの処理能力の限界に起因するRPGツクール自体の処理の重さに
 関わりがあると思われます。
 ゲームの進行自体は完全フリーズすることなく最後までプレイできることは確認済みです。

■少公女の少は小ではなく、わざと「少」にしています。

■タンクランキングは「中出し総量世界1位」のうえに
 さらにもうひとつ上位ランクが存在します。

■製品版には「みるくの足跡の埋め方」テキストを同梱しています。
 「みるくの足跡」とは、96行ある主人公の行動履歴のことでメニューから閲覧できます。

 ↓2月5日に追記
■「みるくの足跡」をコンプするつもりの方は、公民館での依頼(通常ミニイベント)を、
 発生するつどこまめにクリアしてゆくことをお勧めします。
 物語後半になってまとめて消化してゆくこともできますが、80件(暗殺もあわせると全90件)
 をまとめてというのはけっこうしんどいと思いますので・・・。

 ↓2月4日に追記
■武器を合成してレベルアップさせるための武器素材(製鉄、ハガネ、ミスリル銀)は
 宝箱でしか入手できませんのでご注意ください。
 宝箱の残存数は、メニュー2(通常、後ろ姿が表示されるメニュー)で確認できます。